鑑   定

日蓮宗仙道山勝嚴寺では、皆様のお悩みを解決する一助として、『九識霊断法』『干支九星気学』を用いて過去の因縁や未来の動向にお答えします。

ひとりで悩まず、まずはお気軽にお寺までご相談ください。

引越(方位・時期)家相(新築・増改築)就職・結婚・恋愛・病気・未来鑑定・過去因縁鑑定

九識霊断法とは

一寸先は闇の世という言葉を、あなたは真剣に考えたことがありますか?

 

昨日無事であったから今日も無事だろう、そして明日もきっと無事だろうと考えているかも知れません。しかしあなたの明日は、昨日や今日のような明日ではないかもしれないでしょう。

しかし安心して下さい。我が日蓮宗霊断師会には創祖・高佐 日煌聖人の創始による、九識霊断法という秘法があります。

これは日蓮大聖人の遺された有り難い秘法で、法華経の信仰を具現化したものです。レーダーが霧や雲を透して物の位置を正確に捉えるように、我々の運命が手にとるようにわかります。

九識霊断法とは、南無妙法蓮華経のお題目の神秘と、人間が誰でも持っている九識によって我々の運命を予知する秘法です。この霊断により、困ったとき、迷ったとき、決めかねているときなど、人生のいろいろな場面で遭遇する運命の真相を知り、その運命を好転させることができるのです。

この秘法を駆使し、お題目の信仰によって運命好転の指導を使命とするのが霊断師です。

霊断師が相談者の悩みや願いを聞き、お題目を唱えれば、九識の霊境が開き、ご本仏の大慈大悲の救済の光につつまれ、たちどころに運命の真相と進むべき道が示されます。

私たちの心のしくみは、九つの層からなっています。

眼・耳・鼻・舌・身の五つの感覚器官をもとに起こる欲を合わせて五欲といいます。

本能は本来、人の命を守り継承する力です。しかし、本能に偏りすぎると煩悩(私情)となり、本心を失ってしまいます。それを、法華経では『放逸にして五欲に著師、悪道の中に堕ちなん』と戒めています。

理性は、躾・学習・経験・宗教心などによって培われ、欲望を制御する良心で、法華経には『我常に衆生の道を行じ道を行ぜざるを知って、度すべき所に随って為に種々の法を説く』と示されています。

仏性=仏心とは、図のように心の一番奥にあり、九識といいます。それは、本能にあくまでも執着しようとする心と、理性に偏りすぎる心のバランスを保ち、身の周りの一切と一大調和する心の働きです。

久遠のご本仏が、『一切衆生を救う』ことを本願とされる大慈悲心を、法華経には『毎に自らこの念を作す。何を以てか衆生をして無上道に入り、速やかに仏心を成就することを得しせめんと』と示されています。

ご本仏の本願、言いかえれば大慈悲心を、私たちの本心として、現実世界に実践しようと誓願するのが地涌の菩薩であり、本当の自己の姿なのです。

この仏心は、南無妙法蓮華経のお題目によってしか顕れてきません。お題目を信じ、ひたむきにお唱えすることが絶対条件です。お題目の信仰を持ち、自分に与えられた仕事に精進するとき、ご本仏の大慈大悲の光の中に生かされていることが、実感できるのです。

日蓮宗霊断師会公式ウェブサイトから)

干支九星気学とは

干支九星気学とは、俗に言う占い法の王道で、街の占い師のほとんどの方が何らかの形で携わっています。

日蓮宗の僧侶が占い?…と思われるかもしれません。

しかし、われわれ日蓮宗僧侶は、ただ来た人の未来を当てるためだけに気学を学んでいるわけではないのです。

例えば、病人から悩み事の相談があったとします。僧侶には専門的な医学知識なんてほとんどありませんから、病気の相談をされても結局、祈る以外ない。

逆に、病気になって、病院ではなく寺院に相談に来ているくらいですから、もちろん依頼人の方も当病平癒の祈祷をしてもらうことを期待しているわけです。

 

そして、祈ります。

 

しかし、お寺でお経を上げてもなかなか病気は治りません。

 

なぜ治らないのか。

治らない場合の原因はいくつか考えられます。

 

まず、単純にその祈りに法力がない場合。

……これは仕方ありません。加持という言葉は、法力を加える側と、受持する側が共に感応道交しなければならないという意味なのに、そのどちらかの修行が足らん!ってやつで、ひたすら佛道を行じ、地道にスキルアップするしかない。

病院に行けば簡単に治る病気なのに、依頼者が最初からお寺に来てしまった場合。

お経が全く効かないわけではないでしょうが、早く治すという目的からすれば遠回りをしていることになります。 もちろん信仰をないがしろにしてはいけませんが、病院を変えればすぐ治る場合など、要するに医学的対処で治る病気なら、祈りの力だけで治そうとせず、専門の機関に依頼する方が圧倒的に早いわけです。

果たして医学的に治療可能な病気なのか、それとも、何らかの別の要因が障って病気になっているのかを、まず気学で観るわけです。

さらに、その霊障の種類も複雑です。ちゃんと先祖供養はしてますなんていってる人もいらっしゃいます。回忌供養を欠かさずしても、原因が古井戸の放置にあ るならいっこうに病気は良くならないし、墓の中の骨壺が倒れているのに毎日神社にお参りしても、やはり効果が薄いのです。お祓いしてくださいと頼まれても、いったい何が憑いてるのかわからないまま法華経を讀誦し、題目を上げても、相手にはなかなか届かない。ですから、回向する対象を絞って、ピンホイントに読経の功徳を集めれば、少ない時間と労力で大きな効果が得られるわけです。

勝嚴寺では、一般の方を対象とした鑑定士養成講座も設けております。法華経の力で衆生救済の助けになりたいとお考えの方は是非お申し出ください。


佐賀県の日蓮宗寺院(仏道修行・供養・葬儀・祈祷・お祓い・各種鑑定/小城市三日月町)
佐賀県の日蓮宗寺院(仏道修行・供養・葬儀・祈祷・お祓い・各種鑑定/小城市三日月町)
日蓮宗ポータルサイト
日蓮宗ポータルサイト

副住職ブログ

日蓮宗仙道山勝嚴寺副住職・大野英章
日蓮宗仙道山勝嚴寺副住職・大野英章

嫁ブログ

勝嚴寺寺庭婦人/修徒・大野真如
勝嚴寺寺庭婦人/修徒・大野真如
副住職が指導する空手道場
副住職が指導する空手道場
放課後等デイサービス・いーはとーぶ
放課後等デイサービス・いーはとーぶ
佐賀・唐津の実戦空手道場
佐賀・唐津の実戦空手道場
福岡の空手道場 白蓮会館福岡道場
福岡の空手道場 白蓮会館福岡道場
格闘技用トレーニング用品専門店
格闘技用トレーニング用品専門店
公衆便所掃除の会
公衆便所掃除の会
日蓮宗ポータルサイト
日蓮宗ポータルサイト